野菜通販の放射能検査ってどうやっているのでしょうか

野菜通販の放射能検査ってどうやっているのでしょうか

野菜通販の放射能検査

東日本大震災での原発の影響を受けて、野菜通販を活用するときに気になるものに、放射能汚染の問題があります。

 

西日本の野菜を取り寄せることもできます。
でも、通販サービスを行っている会社で、全ての野菜を西日本のものだけでというのは、かなり厳しいですよね。
生産地が関東という野菜も含まれていることが多いです。
だから、放射能検査がされている会社を利用したいものですよね。

 

会社によっては放射能汚染された野菜を売らないためにも、国の放射能検査以外に、自社独自の放射能検査を行っているところもあるんですよ。
そのような会社だと、安心して野菜の通販を利用することができます。

 

たとえば、畑の土壌の放射能検査や放射線量測定器による検査など、様々な取り組みがなされています。

 

野菜の通販と消費者の信頼関係が成り立つように、自社の放射能検査を公開。
検査に力を入れている会社も増えています。
消費者であるあなたが、自分で納得して利用する必要がありますね。

トップへ戻る